ジョンの記念日。『ボス』ちゃん、持ち直す。2009-02-13

3年前の今日、ジョンと僕は初めて会った。

『ごお』を喪Zてから約4ヶ月、『そらん』と僕は寂しかった。
保護団体の主張もわかるから、どうせなら行き場を喪った犬を引き取ろう。
最初は子犬を探していたけれど、途中で方針を変えて探し始めた。
いくつかの団体にメールをしたが、
ゴールデンに限定していたことと、居住地の問題等があり、
なかなか条件に合う子が見つからなかった。

説明では多頭飼いは無理としていたものもある。
僕の家族構成では、無理と思われたものもある。
僕が、引き取るのにあたって、寄付金を寄越せという条件のものを除外したことも、
見つけるのに時間が掛った点だ。

いろいろ考えると、保護団体経由では難しいと思い、
『里子里親』
http://www.satooya.com/
『いつでも里親募集中』
http://www.satoya-boshu.net/
の個人からのSOSを中心に連絡を取ることにした。

いくつか空振りが続いた後、
漸く双方の条件があったのが、ジョンだった。

実はジョンの正確な誕生日は知らない。
だから、ジョンの誕生日は今日ということに決めたのだ。

僕の家では、もともと誕生日など気にしていなかったし、
ジョンの血統書が欲しいとも思わなかった。
ぶーリードするわけじゃ無し、
『そらん』との相性さえ合えば、それでよかったのだ。

ジョンの飼われ方や生活ぶりは、
嘘偽り無く書かれていると思っていたし、
現に家の近くでリードを持ったとき、
人に対するおびえを見せず、ごく自然に散歩できた。
それだけで僕は飼う気になっていた。

このあたりのいきさつは、2006年2月の記事を見てね。

ジョンが逝ってしまってから1年半。
遠い昔の様でもあり、つい機能のことのようでもある。
たった一年半の我が家での生活、楽しかっただろうか。
楽しかったと思っていてくれたら嬉しいなあ。


『ボス』ちゃん、今のところ元気です。
『ボス』ちゃんは1/10ほどは僕の犬といえる。
とにかく寝たきりになってでも、『ごお』の文まで長生きして欲しい。

『ボス』ちゃんの元気回復のためにニュートリカルなs@を買ってきた。
体力回復目指して、協力するのだ!

コメント

_ クオンママ ― 2009-02-14 02:45

良かった…
ボスちゃん頑張ってるんですね。
天国のごお君とジョン君も
きっと応援してますよ ^^

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kumaneko.asablo.jp/blog/2009/02/13/4119414/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。